80階建てアパートの72階に住むC氏 1st

カテゴリ:群馬( 28 )

谷川岳ボツ写真

e0051018_21501616.jpg
e0051018_21502421.jpg
e0051018_21503298.jpg
e0051018_2150408.jpg
e0051018_2150508.jpg

[PR]
by cashila | 2012-09-10 21:52 | 群馬

谷川岳のきのこ

e0051018_20574738.jpg
e0051018_20575683.jpg

[PR]
by cashila | 2012-09-05 19:30 | 群馬

谷川岳天神尾根往復5

e0051018_20404123.jpg
登ってくる人と下る人の割合は3:7位
午後になると肩ノ小屋より上は雲が多くなってました。


e0051018_2040496.jpg
トリカブトいい色


e0051018_20405861.jpg
下りの時は日差しも弱くそれほど暑くなく
登りの苦労も吹き飛ぶほど快適に下山しました


e0051018_2041782.jpg
おや?
運動靴のソールだけがこんなとこに・・・
登山中もソールが剥がれて応急処置で歩いてる人を数人見かけた。
剥がれるの流行ってる?(笑)


e0051018_20411791.jpg
避難小屋まであっさり到着。
ここからは平坦な道をロープウェイまで行くだけ。


e0051018_20412665.jpg
こちらの道
雨の日はヒルに注意だそうです。
どこにでもいるんだね・・・
[PR]
by cashila | 2012-09-04 19:30 | 群馬

谷川岳天神尾根往復4

e0051018_21255360.jpg
オキの耳への道は左右崖でいいながめでした。
高いのが苦手なこの方は終始真ん中を歩いてましたw

e0051018_21334378.jpg
オキの耳から見たトマの耳
さっきバンザイしてた頂上があそこ…雲の中…

e0051018_21335142.jpg
オキの耳の隅でこの眺めを見ながら昼ごはんを食べました。
いなり寿司とおこわ握り、山ではいなり寿司が最強かも(笑)

e0051018_2138544.jpg
帰りはきた道をそのまま戻ります。
まずはトマの耳に戻って

e0051018_21341990.jpg
気になってる西黒尾根が見えました。
いい雰囲気の尾根ですね〜次はここを登ろうかな。
涼しい日に(笑)

e0051018_21343062.jpg
肩ノ小屋の思ってるよりも大きな音のする鐘を鳴らす。
トイレは一回100円です。
[PR]
by cashila | 2012-09-03 19:30 | 群馬

谷川岳天神尾根往復3

e0051018_20562933.jpg
小屋の中をちょっとだけ偵察。
谷川岳手ぬぐいあったけど、バッジは売り切れ!
ここに泊まってゆっくり過ごすのもありかな〜

e0051018_20523683.jpg
谷川岳を紹介する本でよく見かける構図。
雲が多かったのでパノラマ感はとても薄い…

e0051018_20535534.jpg
でも、平標山へ向かう稜線を雲は越えられないようで北側はいい眺めでした。
この稜線の下を関越トンネルが走ってます。

e0051018_20524741.jpg
ムーミン谷にありそうな道標が熊笹の中にありました。
避雷針の役目とかもあるのかな???

e0051018_21552992.jpg
肩ノ小屋から7~8分でトマの耳に到着
暑くなければ楽々登れる山だと思います。

e0051018_20541415.jpg
記念撮影をしたら隣のオキの耳へ
[PR]
by cashila | 2012-08-31 19:30 | 群馬

谷川岳天神尾根往復2

e0051018_22181588.jpg
岩の上で休憩中右を見ると、雲が足下からどんどん湧いてきた。
ロープウェイ降りてちょっと歩いただけで、この見晴らしの良さはいいね〜

e0051018_2218068.jpg
いつまでも眺めを楽しんでないで、頂上を目指さなくては・・・
山の右側部分が茶畑みたいできれいだった。

e0051018_2219109.jpg
一歩一歩登って行くといつのまにか頂上に着くのが山なわけで
そこに辿り着くまで、辿り着かなくてもその工程を楽しむが登山…

e0051018_22185892.jpg
もともとは写真を撮るために山に登ってたのに
今じゃ登る行程を撮るのが目的になってるな・・・
んなこと考えながら、ガスってる木段を登りました。

e0051018_22192137.jpg
大きなアザミが毒々しくて魅力的。


e0051018_22193412.jpg
谷川岳肩の小屋手前で、3000回おじさんを撮影。
このおじさんとは避難小屋辺りから、付かず離れず同じペースだった。
森さんっていう谷川岳では有名な方だそうです。
[PR]
by cashila | 2012-08-30 19:30 | 群馬

谷川岳天神尾根往復1

e0051018_2013038.jpg
西黒尾根や厳剛新道も気になるけど
初めての谷川岳なので天神尾根往復にしました。
ロープウェイで出発です。

e0051018_201406.jpg
天神平駅から見た谷川岳
雲の向こうに見える二個のとんがり、トマの耳とオキの耳
名前の由来はよくわからない。

e0051018_202105.jpg
熊穴沢避難小屋まではフラットな道
ところどころ木道が壊れてる箇所あり

e0051018_2022152.jpg
避難小屋を過ぎると登りのはじまり
ロープはあったけどいらないと思う。


e0051018_2031559.jpg
どんどん登ってこ
この辺りから日影が無くなり、どんどん暑くなってきました。


e0051018_206639.jpg
眺めのいい場所で休憩…
いちばん奥の人の左に見えるのが避難小屋の屋根です。
[PR]
by cashila | 2012-08-29 19:30 | 群馬

玉原湿原から鹿俣山5 再びブナの森へ

e0051018_20564427.jpg
下りはタッタカター


e0051018_2047876.jpg
新緑のブナもいいね〜


e0051018_20471883.jpg
今にも動き出しそう…


e0051018_20472656.jpg
枯れたブナから生えてる


e0051018_20473329.jpg
きのこの名前はほとんど分からない…
でも撮るのだけで楽しいから良いかww

玉原湿原ではたくさんの花ときのこが撮れて満足でした。
[PR]
by cashila | 2012-06-30 19:30 | 群馬

玉原湿原から鹿俣山4 鹿俣山

e0051018_1952851.jpg
ゲレンデを歩いて鹿俣山を目指します。


e0051018_19514546.jpg
谷川岳がよく見えます。


e0051018_19522215.jpg
リフトがあるとゲレンデっぽい。


e0051018_19524085.jpg
鹿俣山の頂上に到着


e0051018_19535463.jpg
ゆっくりするような頂上ではないので
早々に下山。
[PR]
by cashila | 2012-06-29 19:30 | 群馬

玉原湿原から鹿俣山3 ブナ平?

e0051018_19355895.jpg
ブナ平でブナを撮らずに


e0051018_1936624.jpg
きのこばかり撮ってる…


e0051018_19361583.jpg
あら…
いつのまにか笹地帯まで来てしまった…


e0051018_19362545.jpg
暑そうなきのこ達
ここでもきのこw


e0051018_1936334.jpg
きのこ撮影にはもってこいの日だね〜
[PR]
by cashila | 2012-06-28 19:30 | 群馬